あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

Googleアドセンスにて関連コンテンツがついに解放! 利用条件の考察とアクセス・収益の変化

先日、Google AdSense (アドセンス) の『関連コンテンツ機能』が利用できるようになりました。

現在の当ブログの状況を振り返り、関連コンテンツの利用に必要な条件を考察し、アクセス・収益がどう変化したか確認します。

関連コンテンツの解放条件について

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。
ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

『関連コンテンツ』機能は、アドセンスに合格するだけでは利用できません。

関連コンテンツを作成するには、「トラフィック量とページ数」の最低要件を満たしている必要がある、とGoogleアドセンスの「ヘルプ」ページに書かれています。

その基準は明確ではなく、一般的には「月間で約1万PV以上」「ブログの記事数が100以上」が条件である、と予想されています。

ついに関連コンテンツが解放されました!

私のブログは、「月間で約1万PV以上」「ブログの記事数が100以上」を数か月前から達成していましたが、関連コンテンツはずっと開放されない状態でした。



しかし、11月9日の夜、ふとGoogleアドセンスにアクセスしてみると、新着情報がありました。


「関連コンテンツ ユニットをカスタマイズしましょう」

こ、これは、もしかして……!

早速、「新しい広告ユニット」のボタンをクリックしてみると……。

関連コンテンツがようやく解放されました!

嬉しくて、三回くらいスクリーンショットを撮っちゃいました(笑)


コンテンツを効果的にアピールできる機能です
関連コンテンツ機能を使うとサイトの記事を宣伝できるため、ユーザーがサイトで閲覧するコンテンツが増え、滞在時間も長くなります。

ページビュー数も滞在時間も増えるなんて、素晴らしい機能ですよね。


ページビューを増やしましょう
調査の結果によると、ページビュー数が平均 9%、サイト滞在時間が 10% 向上しました。

Googleが出す数字は信用できる気がします。

たとえば一日に1000 PV あるブログだと、約 90 PV も増える計算になるので、かなり大きい差ですね。


収益を増やしましょう
広告も表示できるため、コンテンツを宣伝しながら増収も図れます

自分のブログの関連記事を表示しつつ、自然に広告を混ぜてくれるため、クリックされる可能性も高まります。

関連コンテンツ解放時の当ブログの状況

関連コンテンツが解放された時の、当ブログの記事数やページビュー数は以下のとおりです。

記事数:131 (11月9日時点)
月間PV:約3.6万 (2018年10月)

アクセスのない記事やトレンド記事は消しているので、実際に書いた公開したことのある記事は150程度になります。

関連コンテンツの利用要件が厳しくなったのか、私のブログが雑記なので記事の関連性が低いからか、理由はわかりませんが無事に解放されて安心しています。

関連コンテンツによるアクセス数と収益の増加

関連コンテンツは記事の一番下に貼りました。

11月9日(金)に利用し始めたため、まだまだ検討する必要がありますが、参考までに10日(土)のデータを確認しました。

広告クリック数:7
収益:3日(先週の土曜日)の3倍

はてなブログのアクセス解析を確認しても、早速アクセスが発生していることが分かります。

( googleads.g.doubleclick.net は、関連コンテンツによるアクセスか、『GoogleAdwords』で出稿している広告からのアクセス)



初日でこの結果は十分なのではないでしょうか!

おわりに

今回は、関連コンテンツの利用要件に関する考察と、当ブログの振り返りをしました。

今後も、関連コンテンツによるページビュー数や収益の変化について、報告していきますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、Googleアドセンスにて関連コンテンツがついに解放! 利用条件の考察とアクセス・収益の変化のまとめでした。