あおみなの雑記

京大生あおみなが様々な情報をわかりやすくまとめるブログ

Apple WatchのCM、Kilian Martin氏のスケボーとLabrinthの曲「Misbehavin'」がカッコイイ!

2017年10月から放映されているアップルのApple Watch Series 3 + Apple Music のCM、Labrinthの歌「Misbehavin'」と Kilian Martin氏のスケボーについて、まとめました!

f:id:ao_mina:20171206020021p:plain

音楽も映像もステキなCM "Roll"

アップルはCMもプレゼンもシンプルかつ印象的に作りこまれていますよね!

『Apple Watch Series 3 + Apple Music』のCMは『Roll』というタイトルで、米国では2017年9月に、日本では10月に公開されました。

私はテレビでこのCMを一目見た時から好きになりました!

テレビで30秒バージョンのCMを見たことがある人は多いかと思われます。

男性の巧みなスケボーのテクニックと加工された女性の歌声が特徴的ですよね。

YouTubeでは1分10秒のロングバージョンの動画も公開されています。

スケボーの上で逆立ちする、壁を蹴って方向転換しながら別のスケボーに飛び移るなど、テレビサイズでは省略されている様々な神業が見られます。



AirPodsを装着してApple Watchを起動すると、環境音はすっと消えて自分だけの世界に没入する。

スケボーの技術はもちろん、カメラワークや音楽とのマッチング、売店や周囲の人が浮く演出など、どれもカッコイイですね。

Apple Watchだけを連れて出かけられる身軽さが、あなたをもっと自由にします

とAppleのサイトでは宣伝されていますが、スケボーとの相性の良さからよく表現されています。

個人的には、最後のシーンで着地した時の「ガシャン」という騒音が無ければ完璧でした。

テレビサイズではこの音は入っていなかったのに……低評価の理由の大半がこのせいなのではないかと思ってしまいます(笑)

それでも、何度も見たくなる魅力的な動画であることには変わりませんね。

スケーターはKilian Martin氏

CMで華麗な技を披露している男性は、スペインのマドリード出身のプロスケートボーダー、Kilian Martin(キリアン・マーティン)さんです。

フリースタイルで世界的に有名なスケーターです。


彼のtwitterやYouTubeにて、他の素晴らしい映像が見られます!

曲は『Labrinth』の『Misbehavin'』

アーティストは『Labrinth』(ラブリンス)、曲名は『Misbehavin'』(ミスビヘイビング)です。

(Googleや一部のサイトでは「ラビリンス」と表記していますが、私的には「ラブリンス」の方が近いと思っています。)

ラブリンスはイギリスのロンドン出身のシンガー、ソングライター、ラッパー、レコードプロデューサーです。

ヒップホップやエレクトロニカが主なジャンルで、2010年頃から全英シングルチャートでデビューしました。

BBC(英国放送協会)のYouTubeチャンネルにて、ラブリンス本人が『Misbehavin'』を歌唱・演奏している動画があります。

www.youtube.com

ベースを含む重低音がとても心地いいですね!

エレクトロニカとは電子音楽の総称で、人によって定義が異なる難しいジャンルです。

上記の動画でもエレクトロニカの要素がいくつか確認できます。

彼のアルバム『Take Me to the Truth』に収録されているCD音源では、間奏やアウトロでふんだんに電子音が用いられています。

女声で特徴的なフレーズ

ラブリンスも女性も、終盤に繰り返すフレーズについて、私なりの解釈。

"Hey now I love it when it goes my way my way."

和訳するならば、「思いのままになるものを愛するよ。」みたいな感じでしょうか。

歌詞の流れ的に、この「愛する」対象は女性であると思われるので、タイトルの"Misbehaving"(不品行や無作法)とつながりますね。

さいごに

何度も見返したくなる素敵なCMについてまとめました。

私はアップル社の製品はiPod touch(第6世代)しか持っていないのですが、Apple WatchもAirPodsも惹かれますね!

以上、Apple WatchのCM「Roll」、Kilian Martin氏のスケボーとLabrinthの曲「Misbehavin'」まとめでした!

(あなたにオススメの記事)
www.aominablog.com