あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

【ASMR】YouTubeで話題、安眠・リラックス効果ありのASMR動画の意味を解説!

ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)はご存知ですか?

安眠リラックス効果があるとYouTubeを中心に話題、ASMR(エー エス エム アール)動画とはなにか、ASMRファン歴10年の私がわかりやすく解説します!

ASMRとは?

ASMRとは、Autonomous Sensory Meridian Response の略で、正式な日本語訳は存在していません。

簡単に説明すると、ある刺激によって「心地よい」「リラックスする」「眠くなる」と感じる現象のことをASMRと言います。

・耳元でささやかれて背筋がぞくぞくした

・砂浜に波がうちよせる音を聴いてリラックスした

・ラジオで低くて太いダンディな声を聴いて癒された

・本や雑誌をペラペラめくる音に耳を傾けてしまった

・人がマッサージされている動画を見て自分も気持ちよくなった

・美容院で髪の毛を切ってもらう時のハサミの音が心地よく感じた

・学校で先生が黒板に字を書く時のチョークの音を聞いて眠くなった

あなたはこのような経験がありますか?

これらはすべて、「ASMRを体験していた」と言えます。

この快感を引き起こすキッカケを作る動画を「ASMR動画」と呼び、YouTubeを中心に流行しています。

日本では、ASMRという言葉が流行する前から「音フェチ」「声フェチ」というカテゴリーで主にニコニコ動画に投稿されていました。

現在では日本でもASMRという言葉が浸透しており、YouTubeでは様々なASMR動画を視聴できます。

ASMRはどんな風に感じるの?

ASMRを感じる体の部位や感じ方には個人差があります。

さきほどは「リラックスする」「眠くなる」と表現をしました。

人によって、「後頭部にじわっと快感が広がる」「背筋がぞくぞくする」「腰や骨盤の周辺がふわふわする」など様々な感覚になります。

どんな種類であれ、「気持ちいい」「なんだか楽しい」と感じたら、効果がある証拠です。

「眠くなる」タイプの人は、寝る前に布団の中でASMR動画を視聴するそうです。



また、同じ刺激(動画)でも、その日の気分や体調によって感じ方は変わってきます。

イライラしている時はリラックス効果、嬉しい気分の時はさらに嬉しく、疲れている時は安眠効果など、副交感神経が優位になる働きがあります。

ASMR動画を視聴する際は、リラックスできる環境で、イヤホンやヘッドホンを着けて視聴することがオススメです。

どんな種類の刺激があるの?

ASMRを感じるきっかけとなる刺激の種類にも、個人差や好みがあります。

ASMR動画では、視覚刺激(映像)と聴覚刺激(音)の両方が刺激となります。

さきほどの例で説明すると、無言で本をペラペラめくる動画や、美容師さんに髪を切ってもらう設定のロールプレイ動画などが人気です。

実際に自分で本をめくったりハサミをチョキチョキしたりするより、してもらう(動画を見る)方がよりリラックスできます。

綺麗な女性が物を食べたり飲んだりしているだけの動画も、一部の人たちには人気です。

お皿やお箸が当たる音、モグモグという咀嚼音は、意外とリラックス効果があります。

ただし、フライドチキンやグミを食べるといった咀嚼音の激しい動画は、人によって好き嫌いが激しくわかれます。

自分にとって好きな刺激、お気に入りの動画を探すことも、ASMRの楽しみ方の一つです!

ASMRに関する用語

ASMRという言葉は、Jennifer Allen(ジェニファー・アレン)さんという女性が考えた略語です。

海外が発祥のため、ASMRに関する用語も英語由来のものが多いです。

この記事では、YouTubeでASMR動画を検索する際に役に立つ、メジャーな用語をいくつか紹介します。

刺激の引き金、トリガー(trigger)

ASMRを引き起こす刺激のことを、「引き金」の英語でトリガー (trigger) と表現します。

ちなみに、刺激そのものは "stimuli" で、ASMR動画では似た意味で用いられています。

動画投稿者、ASMRtist

ASMRの動画を投稿する人を、ASMR artist (アーティスト)の略語で、ASMRtist (エー エス エム アーティスト)と呼びます。

YouTubeに動画を投稿する人を YouTuber と呼ぶのと同じ感じですね。

ぞわぞわした快感、tingle

"tingle"とは、「ぞくぞくする」「うずうずする」という意味の動詞です。

日本人にはあまり馴染みのない英単語かもしれませんが、ASMR動画のタイトルによく用いられます。

おわりに

ASMRという言葉を初めて聞いた人も、ASMRが好きで読んでくれた人も、ご覧いただきありがとうございました。

YouTubeでは日本人だけでなく韓国や欧米の方も動画をたくさん出しているので、自分の好きなトリガー探しの旅に出てください。

そうそう、食べ物や音楽に好き嫌いがあるように、ASMRの好みも人によって大きく異なります。

理解できないジャンルに出会うかもしれませんが、好きな人もいるはずなので否定しないでほしいです。

ASMRは世間一般には浸透しておらず、まだまだ発展途上のジャンルだと思います。

自分の好きなトリガーや好きな投稿者さんを見つけて、ASMR動画を楽しんで盛り上げてもらえたら幸いです!

次回以降は、私が普段よく視聴するオススメASMR動画をカテゴリーごとに紹介します。

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上、【ASMR】YouTubeで話題、安眠・リラックス効果ありのASMR動画の意味を解説でした。

(あなたにオススメの記事)
筆者あおみなについて

当ブログの内容とカテゴリーについて