あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

【ビアードパパ】夏季限定「瀬戸内レモンシュークリーム」「恐竜のガリガリたまごシュー」食べてみた!【感想・レビュー】

シュークリーム専門店『ビアードパパ』に夏の新作シュークリームが登場しました!

『瀬戸内レモンシュークリーム』『恐竜のガリガリたまごシュー』を実際に食べた感想・レビューです!


瀬戸内レモンシュークリーム!

夏はレモン味のお菓子やスイーツがたくさん登場しますよね。

ビアードパパからも登場しました、その名も『瀬戸内レモンシュークリーム』です!


瀬戸内産レモンがさわやかに香る、
ほんのり甘酸っぱいフレッシュなおいしさ。
夏らしい、すっきりとした味わいをお楽しみください。

写真を見ているだけでも、口の中が酸っぱくなってくる気がしますね。

実物の写真はこちらです!


パイシュークリームに、レモン色のソースがかけられています。

シュークリームに顔を近づけると、ほのかにレモンの香りがします。


半分に切ってみました。

クリームについて、見本のようなレモンの黄色い粒は見当たりませんね。

通常のパイシュークリームと同じ色のような気もしますが、心なしか白い気がします。

それでは、いただきます!

シュー皮は、上側はサクサクで、底はフワフワ。

口に入れると、カスタードの甘さと一緒に、すーっとレモンの酸っぱさが広がって、普通のシュークリームとの違いが感じられます。

レモンのおかげで後味も確かにフレッシュで、あっという間に1個食べてしまえます(笑)

恐竜のガリガリたまごシュー

続いて、店頭の写真とキャッチコピーにつられて、買ってしまいました。

その名も、『恐竜のガリガリたまごシュー』です!


ザクッ!ガリッ!とハードな食感のシュー生地の中にビアードパパ自慢のカスタードクリームをつめました。
まるで恐竜のたまごみたいなシュークリームです。

写真のシュークリームの割れ方が、タマゴのようにギザギザになっているのが面白いですね。


こちらが『恐竜のガリガリたまごシュー』実物です。

シュークリームと言われなければ、メロンパンやクッキーに見えますね(笑)


こちらが断面。

包丁で切った感触もガリガリと硬い感触だったので、これは期待できます。

それでは、いただきます!

一口目から、ザクっという心地よい音がきこえて、楽しくなります。

ビアードパパにはシュー生地にクッキーがトッピングされた「クッキーシュー」もありますが、さらにガリガリの食感です。

味は、カスタードと生クリームの合わさった、美味しいビアードパパのいつもの甘さで、大満足です。

おわりに

今回は、『瀬戸内レモンシュークリーム』『恐竜のガリガリたまごシュー』を食べました。

『瀬戸内レモンシュークリーム』は 7月1(日) ~ 7月31日(火)の期間限定で、1個230円。
『恐竜のガリガリたまごシュー』は 7月1日(日) ~ 8月31日(金)で、1個230円です。

どちらも夏季限定ですが、とてもオススメできるシュークリームですので、ぜひ食べていただきたいです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、夏季限定「瀬戸内レモンシュークリーム」「恐竜のガリガリたまごシュー」食べてみた!でした。