あおみなの雑記

京大生あおみなが様々な情報をわかりやすくまとめるブログ

ブログ執筆とYouTube動画投稿を両方やってみて分かったメリットとデメリットまとめ

本記事では、私が『はてなブログ』での文章と『YouTube』での動画の、両方で情報発信してみて気付いた、それぞれのメリットとデメリットについて比較してみました。


ブログとYouTube、どっちがいいの?

昨今、YouTubeは世間一般にも浸透し、Googleで検索するとYouTubeの動画が上位にサジェストされたり、テレビやCMなどのメディアでも『YouTuber』を見かけたりする機会が増えました。

ひと昔前の子どもたちが「昨日の夜のテレビ番組みた?」と話していたように、最近の子どもたちは「昨日の〇〇(YouTuber)の動画みた?」と盛り上がっています。

個人で情報を発信する人が増えた現在、「自分の作品を公開したい」「ネットの広告で収益を得たい」などと考えた時、「ブログとYouTubeのどちらを始めれば良いのだろう?」と迷いますよね。

どちらか片方を既に始めている人の中でも、もう一方のサービスに魅力を感じることは珍しくないでしょう。

そこで、まだまだビギナーではありますが両方とも利用している私が、「ブログ」と「動画投稿」のそれぞれのメリットとデメリットを比較してまとめてみました。

ちなみに私が利用しているのは『はてなブログ』と『YouTube』です。

発信者目線、活動の取り組みやすさ

情報を発信する人にとって、活動が始めやすいか、継続しやすいか、といった点は大事です。

ブログの場合

ブログを始める方法はとてもシンプルで、はてなブログやその他の無料ブログサービスでアカウントを作るだけです。

いま使用しているパソコンやスマホで、ほんの少しの手間でブログを開設するだけで、今すぐにでも記事を書き始めることができます。

基本的にはメールやSNSを利用するように文章をタイピングすれば良いですし、途中で打ち間違えても簡単に修正することはできますし、いったん記事を公開してから訂正・追記することもカンタンです。

スマホやタブレットであれば、電車やトイレの中でも下書きをすることはできますので、お手軽に始められるというメリットがあります。

(もちろん、クオリティを上げるためには、ブログデザインにこだわる、文章の構成を整える、読みやすいように表現を考える、適切に画像や写真を挿入する、といった工夫は必要になります。)

動画の場合

たとえばYouTubeの場合ならGoogleアカウントがあれば、動画をアップロードすること自体はすぐに始められますが、その動画を準備することに非常に時間がかかります。

スマホのカメラアプリで撮影してそのままアップすることもできますが、有名人が撮影した動画や貴重な映像などでなければ多くの人には見てもらえません。

まず、ビデオカメラ、音声別録りであればマイクが必要です。そして、自宅やスタジオといった撮影する環境も準備しなければなりません。質を求めれば求めるほど、かかるお金も高額になります。

次に、動画のクオリティを上げるために、BGM・字幕を足したりカットしたりするなどの加工が必要です。これには編集ソフトが必要となりますし、作業に慣れるまでは非常に時間がかかります。

この点では、動画の方が開始するまでのハードルが高いと言えるでしょう。

受信者目線、情報の得やすさ

次に、情報の受け手、ブログを読んだり動画を見たりしてくれる人たちのことを考えた時、どちらがどのような場合で優れているか比較します。

ブログの場合

ブログの主な情報は文字ですので、当たり前のことですが「文章を落ち着いて読める環境」でしか読んでもらえません。

「電車やトイレの中で」とか「音楽を聴きながら」ブログを読むことはできますが、「歩きながら」「家事をしながら」では難しいですよね。

一方のブログのメリットとして、スマホやタブレットを使えば外出先でも手軽に読めることと、画面をスクロールさせて欲しい情報だけを『つまみ読み』できる点が挙げられます。

動画の場合

動画は、音声という聴覚的情報からも情報を得られるというメリットが大きいです。

たとえば1分間という時間制限の中では、ブログよりも動画の方が伝えられる情報量は圧倒的に多いです。

電車の中などでもイヤホン・ヘッドホンがあれば視聴できますし、喋りがメインの動画であれば「イヤホンをしてランニングしながら聴く」や「スピーカーで流して家事をしながら見る」といった方法もとれます。

デメリットとしては、スマホやタブレットで外出先で視聴する場合、「通信速度」「通信データ量」「画面のサイズ」といった制約が大きいため、何でもかんでも動画で見ればいいという訳ではありません。

おわりに

ブログとYouTubeのどちらかが完全に有利なのではなく、どちらにもメリットとデメリットがあります。

ブログではデザインの細部までこだわって見やすいようにカスタマイズすることもできますし、動画でも字幕や効果音などをつけるといった丁寧な動画編集をすることで魅力的にすることもできます。

どちらも慣れれば慣れるほど作業効率は上がっていきますし、頑張れば頑張っただけ魅力的な作品ができますので、とにかく「続けること」が一番です。

得意なこと、好きなこと、楽しいことの方が継続しやすいので、ブログ執筆も動画投稿も「とりあえずやってみる」、それからどっちが向いているか考えれば良いのではないでしょうか。

もちろん、できる人は両方とも頑張るのも素晴らしいことです。

ご覧いただきありがとうございました。

以上、「ブログとYouTube動画投稿を両方やってみて分かったメリットとデメリットまとめ」でした。

(関連記事)
www.aominablog.com

www.aominablog.com

www.aominablog.com


ちなみに、私のアカウントは…

実は、私も一年前にYouTubeでアカウントを作り、動画投稿をしていた時期がありました。

当時は、趣味に関する動画を少しだけ編集したものを10本ほど公開し、2ヵ月ほど経ってリアルの生活が多忙になったため、つい最近まで放置していました。

現在のチャンネル登録者数は80人ほど、総再生回数は1万回ほど。はてなブログでもYouTubeでもまだまだ弱小ですが、これから力を入れて活動していきたいところですね。

いずれは、このブログで動画を紹介し、動画の方でもブログを紹介しようと考えています。

その時はぜひ視聴しにきてくださると嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました。