あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム 食べてみた! 本物のウニ入り新具材「ほぼウニ」が美味しい!【感想・レビュー】

カップヌードルでおなじみ日清食品から、『カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム』が新発売!

本物のウニを使用した新具材「ほぼウニ」が入った、リッチな味わいなクリームスープのカップヌードルとなっています。

発売されたばかりの『カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム』、味や具材についてレビューします!


『カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム』とは?

2018年11月19日(月)、日清食品株式会社から『カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム』が発売されました。

『カップヌードル リッチ』シリーズには、『贅沢とろみフカヒレスープ味』や『贅沢だしスッポンスープ味』などがありましたが、この『贅沢濃厚うにクリーム』は第7弾となるそうです。

特徴は、新開発の「ほぼウニ」という具材が入っていること。

高級食材であるウニの味わいを再現した、日清こだわりの具材だそうです。

『カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム』購入!

早速、『カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム』を買ってみました!

フタには、『贅沢仕上げペースト』が別添されていました。

袋が金色なので、高級感がありますね。

フタを開けてみると、ブロッコリーと柿の種のようなものがあります。

どうやら、この黄色いものが新しい具材「ほぼウニ」のようです。

本物のウニを 6.9 % 使用しているとのことで、数字的には少なく思えるのですが、どうでしょうか。

お湯を入れて3分待ち、贅沢仕上げペーストを入れました。

クリームとバターの甘い香りが漂います。

「ほぼウニ」は、お箸でつかもうとすると崩れてしまうほど柔らかいようです。

『カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム』のお味は?

それでは、『カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム』をいただきます!

まずはスープから。

ちょっと飲んでみるだけで、コク深い濃厚なクリームの甘さが口に広がります。

バターの風味とクリームの相性がバツグンで、まさに「リッチ」な味わい、スープだけ延々と飲んでいたいくらい美味しいんです。

麺を勢いよくすすると、バターとクリームの風味が豊かに広がったあと、ほのかにウニの味がきます。

麺自体は、いつものカップヌードルと同じで、スープとよく絡んで美味しいです。

次に肝心の「ほぼウニ」を食べてみます。

最初に舌にふれた瞬間は、ウニの独特なぷにぷに感があり、「本物!?」と勘違いしてしまうほど。

歯がいらないほど柔らかく、噛んだ時の崩れかたや舌ざわりは「なかなかウニ」という感じ 。

ですが、味はウニそのもので、「ウニを6.9%しか使用していないの?」と疑ってしまうほど、ウニの独特な甘味がわかります。

もちろん生のウニではないので、磯の香りはしませんが、「100円の回転寿司で食べるウニ」位の味は十分に楽しめます。

「ほぼウニ」も面白いですが、この濃厚クリーミーなスープがとにかく美味しいので、クリームソースが好きな人には絶対にオススメです!

ちなみにブロッコリーはシャキシャキしていて、クリームスープとの相性はバッチリです。

おわりに

今回は、『カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム』をいただきました。

カップヌードルが好きな人、クリームソースが好きな人、ウニが好きな人は絶対に試してみるべきですね!

私にとっては、今まで食べたクリーム系のカープラーメンの中で、間違いなく一番オイシイ商品でした。


最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、