あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

美少女ゲームでイギリスの少年が自殺? ゲームの内容と現地ニュースを紹介【Doki Doki Literature Club!】

2018年6月23日、イギリス・イングランドの都市サンダーランドに住む15歳少年が自殺で亡くなりました。

その原因が、『Doki Doki Literature Club!』というゲームであるとされています。

本記事では、本ゲームの内容と現地のニュースをわかりやすくまとめて紹介します。

(本記事の画像はSteam公式サイトから引用しています。)

『Doki Doki Literature Club!』とは?

Doki Doki Literature Club!』(日本語訳:ドキドキ文芸部!)とは、アメリカのゲーム会社「チーム・サルバト」によって開発され、2017年にリリースされたノベルゲームです。

ノベルゲームとは、アドベンチャーゲームとほぼ同じ意味で、小説のように文章を読むことが中心のゲームで、選択肢によって変化するキャラの会話やストーリーを楽しむゲームです。

『Doki Doki Literature Club!』は、その中でも特に「ビジュアルノベル」と呼ばれるジャンルで、文章だけでなくBGMや効果音、立ち絵の変化や画面効果なども楽しめるゲームです。

(YouTube)ドキドキ文芸部!トレーラー映像 (Doki Doki Literature Club! Trailer)

『Doki Doki Literature Club!』のあらすじ

ドキドキ文芸部!』のあらすじを簡潔にまとめます。


ゲームやアニメが大好きな男子高校生(主人公)が、「人数が足りない」という理由で幼馴染から文芸部に入ることになります。

文芸部員は左から順番に、幼馴染で副部長のサヨリ、読書が好きで人見知りなユリ、クラスの人気者で部長のモニカ、最年少で漫画が好きなナツキの四人。

部活動では、好きな本を自由に読んだり、「」を作ってお互いに見せ合ったり、文化祭の準備をしたり。

ある女の子と肩を隣り合わせて本を読むチャンスや、別の女の子の家に遊びに行くイベント等もあります。


プレイヤーの選択肢によって、部活動で作る「」の内容が変わったり、親密になるヒロインの子が変わったり。

終始ドキドキできる、とっても面白いゲームです!


『Doki Doki Literature Club!』の影響で10代の少年が自殺?

ドキドキ文芸部!』は、よくある美少女ゲームではありません。

可愛らしいイラストからは想像できませんが、実はホラーゲームです。

さきほどのトレーラー映像でも、実際のゲーム画面でも、最初には

This game is not suitable for children or those who are easily distrurbed.
(このゲームは子どもや精神が不安定な方にはふさわしくありません。)

という警告文が表示されます。

ホラーゲームといってもゾンビやお化けではなく、精神的・感情的な恐怖・不安を感じさせる「サイコロジカルホラー」です。

ネタバレになるので詳細は伏せますが、うつ病・猟奇的趣向・自傷癖・家庭内暴力・プログラムのバグや音声の乱れなど、様々な要素でプレイヤーの不安を煽り、「選択肢を選択すること」を戸惑わせます。

以下は、海外の地方新聞・ニュースサイト(Sunderland Echo)から、一部を引用します。

・A warning has been issued about the dangers of an online game to youngsters as a coroner is investigating the death of a teenager.
(10代の死者を捜査している検死官が、オンラインゲームの若者に与える危険性について警告した。)

・Headteachers at schools across Sunderland were issued with the warning through the city council urging families to be on their guard against the game Doki Doki Literature Club.
(サンダーランドの学校長らは、市議会を通じ、「Doki Doki Literature Club」に対して警戒するように促した。)

・Although at the very beginning the game states clearly it is ‘not suitable for children or those who are easily disturbed’, initially the characters are cute female figures, which would appeal to youngsters. (ゲーム序盤に警告がきちんと表示されるが、登場人物が可愛い女性キャラクターなので、若者にとって魅力的にみえるのだろう。)

・“This has arisen due to the fact I am conducting the inquest into the death of a 15-year-old-boy who died earlier this year. Evidence obtained suggested he had used an online game called Doki Doki.”
(これは、15歳の男の子の死について、彼が「ドキドキ文芸部」と呼ばれるゲームをプレイしていたという事実によるものです。)

(以上、Sunderland parents warned about online game as teen death probe launchedより。)

今回の報道は、このゲームを非難するものではなく、あくまでも「サンダーランドは青少年を保護している」「インターネットには危険なものが数多くあることを親御さんに知ってもらいたい」ということを伝えたいようです。

おわりに

Doki Doki Literature Club!』は単なる美少女ゲームでもなければ、単なるホラーゲームでもありません。

主人公が「ゲームの中の男子高校生」から「ゲームをプレイしている自分自身」へと変わっていく体験を楽しめる、とてもよく考えられたストーリーの非常に面白いゲームです。

その反響はかなり大きく、2017年・2018年には「ベストPCゲーム賞」「ベストアドベンチャーゲーム賞」「今年のトレンドゲーム賞」などにノミネートされました。

衝撃を受けること間違いないゲーム『Doki Doki Literature Club!』は、Steamで無料でプレイすることができます。

(ただし、日本語は未対応、非公式の日本語化パッチはあるようです。)

興味があり、自信のある方はぜひとも自己責任でプレイしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、美少女ゲームでイギリスの少年が自殺? ゲームの内容と現地ニュースを紹介【Doki Doki Literature Club!】でした。

Just Monika.