あおみなの雑記

京大生あおみなが様々な情報をわかりやすくまとめるブログ

Google AdSense 「PINコード」の郵便物が到着しました! 入力してみたらエラーが…?

Google AdSenseのPINコードの封筒が無事に到着しました!

「どこの国から送られてきたのか」と「PINコードを入力する手順」について書きました!

PINコードの封筒が届きました!

2018年5月8日、Googleから「PINを郵送でお送りしました」という連絡がきて、『Google AdSense 「PINコード」に関する情報まとめ! いつ封筒は送られる? 到着まで何日かかる?』という記事を書きました。

そして5月31日、無事にGoogleから封筒が届きました!

届くまでには 3 週間から 6 週間かかります」とありますが、ちょうど3週間ちょっとで届きました。

最新のAdSense封筒はこんな感じです

こちらは、(おそらく)裏面。

中央に「Google AdSense」と書かれただけのシンプルな封筒です。

こちらは表面の右上部分。

左上には同様に「Google AdSense」とマークがあり、左下には「アカウントに関する重要なお知らせ」の文字、中央には私の住所が書かれています。

アップにした右上の部分は、「MALAYSIA (マレーシア)」の文字が見えるので、どうやらマレー語で書かれているようですね。

海外からの郵便というだけでテンションが上がるのは私だけでしょうか。

早速、端の部分を切り離して、中身を見ていきます。

Google AdSense 個人識別番号 (PIN)」というタイトルで、

「アカウントへのお支払いを有効にするには、次の手順に沿って設定を行ってください。」と書かれています。

こちらは、パソコンの「Google AdSense」の画面。

お客様のPINは、郵送物のこちらに印刷されています」とあります。

私の手元にある郵便物と、例として挙げられている画面とは全く違うので、少し心配になり始めます。

「PIN は 11.4×15.2 cm(4.5×6 インチ)の白いはがきに印刷され」とありますが、実際に届いたのは 約12 cm × 20 cm と、サイズすら違う…。

いざ、PINコードを入力!

さきほどの画面には、警告マークに「PINを3回間違えて入力すると、広告の配信が停止されます」という恐ろしい文言があります。

震えながら、郵便物にかかれた6桁のPINコードを入力。

すると……。

一瞬、赤色で表示される「エラー」の文字!

思わず、「ひぃ」と言いそうになりました(笑)

そして、いつものGoogle AdSenseのトップ画面に戻り、「請求先住所の確認」というタスクは消えました。

これで大丈夫なんですよね……?(笑)

おわりに

PINコードを入力してから一週間たちましたが、PINコードを入力する旨のメッセージは表示されなくなったので、おそらく完了しています。

それにしても、エラーで終わるのは何ともいえない不安な気持ちが残りますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、Google AdSense 「PINコード」の郵便物が到着しました! 入力してみたらエラーが…? でした!

(あなたにオススメの記事)
Google AdSense 「PINコード」に関する情報まとめ! いつ封筒は送られる? 到着まで何日かかる?

YouTubeに紐付けたAdSenseアカウントでブログを審査して収益化する手順まとめ【Googleアドセンス】

Googleアドセンス審査、当ブログの記事数・アクセス数・対策から合格条件を考察【AdSense】