あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

独自ドメインのメリットと取得の仕方、はてなブログでの設定方法まとめ【2018年最新】

独自ドメインを取得するメリットとその手順、はてなブログでの設定方法まとめについて解説します!

検索でヒットする記事は古い情報が多いです。最新の情報をご覧ください!

そもそもドメインとは?

アドレスの「○○.jp」や「○○.com」の部分を、「ドメイン」といいます。

("domain" とは、「領地」「分野」という意味の英語です。)

はてなブログの場合、開設する時に5つの選択肢から1つ選びましたよね。

「hatenablog.com」「hatenablog.jp」「hateblo.jp」「hatenadiary.com」「hatenadiary.jp」

これらは全て「はてな」のドメインです。

はてなブログProになると、独自ドメインを利用できるようになります。

Proってなに? という方は、「はてなブログProに登録する特典・メリットと登録手順まとめ」の記事を先にご覧ください!

独自ドメインのメリットとは?

独自ドメインとは、「自分で取得したオリジナルのドメイン」のことです。

私のブログも「www.aominablog.com」というアドレスになっていますよね!

まず、独自ドメインにするメリットについて解説します。

覚えてもらいやすくなる

私の場合、「aomina」というハンドルネームを独自ドメイン名にしました。

好きなドメイン名に設定することで、自分のブログがより好きになります

知り合いの人がSNS等でアドレスを見たら気付いてくれるかもしれません。

初めましての人も印象に残って覚えてくれるキッカケになるかもしれません!

独自ドメイン名には、「自分の名前やハンドルネーム」や「自分のブログのタイトルやテーマ」等からわかりやすいものを選ぶと良いでしょう!

万が一の事態に備えておける

上記のとおり、無料プランの場合は5種類とも「hatena」がつくドメインです。

これらは「株式会社はてな」が所有するドメインのため、「はてなブログから別のサービスに変更したい」時や「はてなブログのサービスが終了した」時には、別のドメインに変更する必要があります。

ドメインが変わるとURL(アドレス)も変わりますので、

・リンクをすべて新しいものに打ち直す作業が必要になります。

・Googleなどの検索エンジンの評価がリセットされる可能性もあります。

(一応、「リダイレクト」という、これらのデメリットを回避する方法もあります。)

早い内に自分だけの独自ドメインを持っておくことで、安心してブログを続けられます!

独自ドメインの取得の仕方

はてなブログのヘルプに独自ドメインを利用するための手順が書かれてあります。

こちらに沿って、画像を添えて分かりやすく説明していきますね!

(参考)はてなブログを独自ドメインで利用する

「お名前.com」で独自ドメインを用意する

まずはドメインを購入する必要があります。私は大手のドメイン取得代行サービスである「お名前.com」を利用しました。

お名前.com

「取得希望のドメイン名を入力」という欄があると思います。

まずは思いついた独自ドメイン名の候補をいくつか入力してみましょう!

希望するドメイン名を既に誰かが使用している可能性もあるため、「複数検索」をクリックして、同時にいくつかの候補を見比べるといいでしょう。

入力すると、表の形式でアイコンがずらっと並んでいますよね。

すぐにドメイン取得できるものは空欄(ただの四角)で表示されています。

四角をクリックしてチェックマークが入ると、画面右側の「料金確認へ進む」が選択できるようになります!

トップドメインは「.com」や「.jp」が無難

アドレス末尾の「.com」や「.net」の部分をトップドメインといいます。

あまり見慣れないものの中には、100円未満で購入できるものもありますね。

どれを選んでも問題ないと思われますが、やはりメジャーな「.com」か「.jp」あたりが無難な気がします。

「はてな」ブログ公式のデータによると、はてなブログで設定されているドメインの種類は、

.com」が 59.8 %、「.net」が 10.4 %、「.jp」 が 7.1% だったそうです。(2018年2月2日情報)

ちなみに私は「.com」にしました!

Wayback Machineで中古ドメインか確認しよう

こちらは必須の作業ではありませんので、飛ばしても問題はありません。

現在は利用可能なドメインでも、過去に誰かが利用していた中古ドメインである可能性もあります。

せっかく新しくて良い空き部屋を見つけたと思っても、そこが昔トラブルのあった「いわくつきの事故物件」だったら嫌ですよね。

そこで利用するのは、昔から存在する Internet Archive(インターネットアーカイブ)が提供するサービス、Wayback Machine(ウェイバックマシン)です!

「http://」と書かれた空欄がありますので、取得したいドメイン名を含むアドレスを入力してみましょう。

私のブログを例にすると、「www.aominablog.com」と入力して、「BROWSE HISTORY」をクリックします。

過去に使用されたことのあるアドレスの場合、カレンダーやグラフなどのデータが表示されます。

使用されたことのないアドレスの場合、(もしくは新しいアドレスの場合、)「Hrm. Wayback Machine doesn't have that page archived.」と表示されます。

この場合は「誰も手をつけていない新品のドメイン名」ですので、安心して独自ドメインに設定しましょう!

「Whois情報公開代行」のチェックを絶対に忘れずに!

さて、「お名前.com」のドメイン購入の話に戻ります。

ドメインを選択して「料金確認に進む」を押しますと、申し込み内容を確認する画面に移ります。

この時、「Whois情報公開代行 (新規登録と同時なら無料!)」の項目に必ずチェックを入れましょう!!

簡単に説明すると、ドメインを購入する際には名前などの個人情報を登録する必要があります。

そして、これらの情報はインターネット上で開示するように義務づけられています。

ですが、「Whois情報公開代行」を利用すると、「お名前.com」の株式会社GMOの情報を代わりに掲示してくれます。

つまり、私たち独自ドメイン利用者のプライバシーは保護される、というありがたいサービスです!

独自ドメイン購入後に「Whois情報公開代行」を利用する際には有料となりますので、必ずドメイン購入前にチェックが入っていることを確認しましょう!

あとは案内に従って購入の手続きを済ませます。

購入後、お名前.comから大量に確認メールが届きます。

その中に、「【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」というメールが二番目あたりに届いていますか。

これはメールアドレスの本人確認のために必要なメールです。

必ず期限である2週間以内に開封し、記載されているURLにアクセスしましょう!

2. ブログのURLを「お名前.com」で設定する

ドメインを無事に取得できたら、今度はURLを設定する必要があります。

まずは、お名前.com にログインしましょう。

トップページ画面右上の「ドメインNavi ログイン」をクリックします。

契約の手続きの際に「お名前ID(会員ID)」が表示されていましたよね。

忘れてしまっても「[お名前.com] 会員情報変更 完了通知」というメールにも記載されていますので、確認してください。

ドメイン契約更新の警告に焦らない!

ログインするといきなり「ドメイン契約更新」という画面になります。

さらに別のページに移ろうとすると「ドメインを一度失効すると、取り戻すことは極めて困難です。……」などと長文の警告が表示されます。(Google Chrome限定かもしれません。)

ドメイン名の横の更新期限に「残 〇〇日」と表示されていればきちんと契約はされています!

「手続きに失敗しちゃったかな…」と焦る必要はありません!

上部メニューの「ドメイン」が選択されているように見えますが、もう一度「ドメイン」をクリックしてください。

警告が表示されても無視して「このページから離れる」をクリックしてくださいね。

CNAMEレコードを作成する

難しい用語が出てきますが、引き続き設定していきましょう! 私も言葉の意味は正直よくわかっていません(笑)

「ドメイン」の画面に変わったら、右上の「ドメイン設定」をクリックして、「DNS関連機能の設定」をクリックしてください。



次に、設定したいドメイン名を選択して、青色の「次へ進む」ボタンをクリックしてください。

「DNS関連機能設定-機能一覧」という画面になったら、下の方に「DNSレコード設定を利用する」という文字がありますので、右にある青色の「設定する」ボタンをクリックしてください。



「DNSレコード設定」という画面になったら、下の方に「A/AAAA/CNAME/MX/NS/TXT/SRV/DSレコード」という文字列があると思うので、その下の表に情報を入力していきます。

「ホスト名」は「www」

「ホスト名」の欄には、サブドメインを入力します。

サブドメインとは、URLの「www」にあたる部分です。

「blog」などにも設定できますが、「www」が無難ですので、こだわりが無ければ「www」と入力してください!

「TYPE」は「CNAME」

はてなブログのヘルプに従って、「TYPE」の欄は「CNAME」に変更してください。

「VALUE」は「hatenablog.com.」

同様にヘルプに従い、「VALUE」の欄には「hatenablog.com.」と入力して下さい。

このように編集できたら、一番右の「追加」ボタンを押してください!

一番下までスクロールすると、「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」のところにチェックが自動的に入っていますよね。

確認したら青色の「確認画面へ進む」をクリックしてください。

最後に、次のページで「設定する」をクリックすれば、お名前.comでの作業は完了です。

ブログのURLをはてなブログで設定する

「お名前.com」での変更が反映されるまで、数十分ほど時間がかかると言われています。

ちなみに私の場合、元日に設定したので利用者が少なかったのか、たった数分で反映されました。

確認する方法は、URL (私のブログでは「http://www.aominablog.com」)をアドレスバーに打ち込んで、実際にアクセスすることです。

 〇「サーバがみつかりません」の場合、まだ反映されていないので、もうしばらく時間を空けてみてください。

 〇「404 Blog is not found」の場合、さきほどの作業は無事に完了しています。次の作業に移りましょう。

はてなブログにログインして、「設定」⇒「詳細設定」とクリックし、「独自ドメイン」の項目に移ります。

はてなブログProの登録が済んでいる場合、空欄に入力できます。

「URLのwww以降」(私のブログでは、「www.aominablog.com」)を入力してください。

入力できたら「ドメイン設定をチェック」というボタンが現れるので、クリックしみましょう。

「ドメインの設定状況:有効」と表示されたら、全ての作業は終了です!!

本当にお疲れ様でした!!

さいごに

「ブログの広告収入で生活したい!」という野望を抱く人もいれば、「はてなブログPro登録費用だけでも稼ぎたい」という人もいます。

いざ独自ドメインを設定すると、気持ち的にもドンドン記事を書きたくなりますね!

以上、「独自ドメインのメリットと取得の仕方、はてなブログでの設定方法まとめ」でした!

最後までご覧いただきありがとうございました。

(あなたにオススメの記事)
はてなブログProに登録する特典・メリットと登録手順まとめ!

Googleアドセンス審査、当ブログの記事数・アクセス数・対策から合格条件を考察【AdSense】

はてなブログで「aboutページ」をカスタマイズすべき3つの理由と必要な項目まとめ!

筆者あおみなについて

当ブログの内容とカテゴリーについて


(参考)
独自ドメインではてなブログを運営しよう! ドメイン取得から設定までを徹底解説 (週刊はてなブログ)