あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

心療内科に通うことになりました

ブログを28日継続して毎日更新してきましたが、ここ4日間はお休みしていました。

今日は「頭痛に悩まされ、心療内科に通うことになった話」です。

4日間お休みしました

前回、『読者が100人になりました。感謝の言葉と直近の目標について』という記事において、「5月は毎日1記事投稿できている」と発言しました。

しかし、残念なことに、その記録は5月26日(土)から途絶えてしまいました。

先週末は、めまいや頭痛が特にひどく、パソコンやスマホの画面を見る元気はありませんでした。

今回は、経緯と現状の報告をなんとか書き上げたので、公開します。

3ヵ月の頭痛

私は大学生です。

卒業に必要な単位は『論文』以外はもう揃っており、研究室で自分の研究をしたり他の人のお手伝いをしたりするのがメイン。

自宅での主な作業は、パソコンで海外の論文を読んだり、ワードで研究計画書や論文の下書きを書いたり。

今年の3月から、めまいや頭痛に悩まされるようになりました。

普段はインフルエンザの予防接種でしかお世話になることのない近所のかかりつけ医の先生は、一般内科・神経内科のお医者さん。

市販の痛み止め薬を一週間飲んでみても頭痛は治らなかったので、先生に診てもらうことにしました。

「頭痛は、デスクワークのしすぎで肩こりになっているからかな。」
「めまいは、疲れていると誰にだって起こるからさ。」

炎症や痛みをおさえるお薬と、筋肉の緊張を和らげるお薬を処方されました。

デスクワーク過多の自覚はありました。

学業に関すること以外にも、趣味はブログにゲームにYouTubeというインドア派のため、常にパソコンやスマホを触っています。

よくある現代人の、よくある生活。

4月に入っても私の体調は回復しませんでした。

「新年度の始まりの4月はストレスを感じやすいからね。」

気持ちを楽にして意欲を高めるお薬が追加されました。

事実、研究室のメンバーが入れ替わるだけでなく、指導教員の異動もありましたし、私がアルバイトしている個別指導塾の教室でも社員が代わりました。

私自身が変わっていなくても、周りの環境は変わっていきます。

4月末になっても私の体調は回復しませんでした。

「布団に入っても、すぐに眠れないんです。」

頭痛のせいで寝つきが悪い日が増えたので、眠気を促すお薬が追加されました。

起床する時間はどんどん遅くなります。

講義形式の単位はすべて取得し終えていることが、不幸中の幸い。

ひどい時は、日付が変わる前に布団に入っても、夜中に何度も目を覚まし、10時を過ぎても布団から出られない日もありました。

早く起きられても、何となく心はもやもやした感じで、パソコンの前に座っても集中できない。

私自身が変わっても、めまいと頭痛は変わりません。

「顔つきを見た感じ、まだ調子は良くなさそうやね。」

扉を開けた私の顔を見て、先生は言いました。

「研究のこと、卒業のこと、進路のこと、就活のこと、ストレスの原因は山積みやからなぁ。」

本人は感じていなくても、知らず知らずのうちに積もっていたのでしょう。

「今日から、寝る前に飲む薬を変えるので、二週間だけ様子を見てみよ。」

事情を話し、大学の方から休むように言われ、距離をおくことにしました。

それでも、悩んだ挙句、塾講師のアルバイトだけは続けることにしました。

我が家の経済状況が厳しいという理由もあります。

定期預金を崩してもらい、入学金や交通費などを自分で負担して大学に通っているので、まだまだ働かなければいけない。

それでも、それ以上に、怖いことがありました。

大学だけでなくバイトも休んでしまうと、家から出られなくなる気がして、家にいられない気がして。

外出するきっかけを全部つぶしてしまうと、ただでさえインドアな私が本当にドアから出られなくなる気がして。

せめて、事前に入れてもらったシフトの分はきちんと出勤しようと決めました。

私の悩みの種は変わりません。

めまいのせいで、ふらついた際に手がふれた鉢植えを落として割り、よろめいた際に尻もちをついたパソコンデスクを壊しました。

頭痛のせいで、パソコンやスマホの画面をしばらく見ているだけで気分が悪くなるようになりました。

「そろそろ、本当の先生にも診てもらうことにしよか。」

かかりつけ医の先生のお父様もお医者さんなのです。

心療内科と精神科のベテラン医さんです。

今週末から新しい先生に診てもらうことになりました。

私自身も、周りの環境も、変わっていきます。

心療内科に通うことになりました。

おわりに

先日、こんなつぶやきをしました。


すると、普段から仲良くしてくだっている、やまちさん (id:epinkflower) と あきなすさん (id:kamenutsu) が温かいリプライを下さりました。



通知を見たとき、涙腺が緩みました。

こんな私にも、優しい言葉をかけてくださる方々がいるなんて。

最初は現状の報告としてこの記事を書き始めましたが、途中で下書きを消そうかと何度も迷いました。

この記事を公開しようと決心したのは、お二方のお言葉のおかげです。

本当にありがとうございます。

そして、素敵な方々と巡り合う機会を与えてくれた、はてなブログにも感謝しています。

このブログはもちろん、これからも続けていきます。

誰かの役に立ちたい、情報を発信したい、その気持ちは変わりません。

落ち着けば、普段通りに記事の更新も再開する予定です。

今後も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

(お二人のブログのご紹介)
選びながら生きていく☆ (やまちさん)

まさか、自分がウツになるなんて! (あきなすさん)

(関連記事)
ブログは健康でなければ書けない