あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

北海道土産の定番、六花亭「マルセイバターサンド」が濃厚クリームで美味しい!【感想・レビュー】

北海道のお土産の定番スイーツといえば、六花亭さんの マルセイバターサンド

生乳100%のバターとホワイトチョコレートできた濃厚クリームと、シャリシャリで甘酸っぱいレーズンが魅力のスイーツです。

マルセイバターサンドのお味について、レビューします!


マルセイバターサンドとは?

マルセイバターサンドは、北海道帯広市の六花亭製菓が販売している菓子。
同社の販売額のおよそ4割を占める代表的な菓子であり、北海道土産としての知名度が高い。
パッケージに記載されている「バ成タ」という文字から「バナリタ」の愛称で親しまれている。
(Wikipedia より)

マルセイバターサンドは、北海道にある製菓メーカー『六花亭』の名物スイーツです。

ホワイトチョコレート・レーズン・バタークリームが、ビスケットでサンドされています。

ビスケットは六花亭専用の小麦粉で作られており、バターは北海道産の生乳100%でできています。

マルセイバターサンドを買ってみた!

マルセイバターサンドは、母によると、私が小さい頃に食べたことがあるらしいのですが、記憶になく……。

「絶対に美味しいに違いない!」とずっと思っていたので、ネットで注文しました!

今回はお試しで、もっとも小さいセット「マルセイバターサンド 4個入り」を買ってみました。


確かに、「バ成タ (バナリタ)」の文字がありますね。

原材料名を見てみると、バター、小麦粉、レーズンなどの他に、ラム酒、リキュール、ブランデーまで入っているようです。


開封してお皿に置きました。

ビスケットの間に、ホワイトチョコレートとバターでできたクリームがぎっしりとサンドされています。


半分に割ってみると、こんな感じ。

とても甘そうなバターの香りがかすかに感じられます。

レーズンもたっぷりと入っているようなので、期待は高まります。

ちなみに、袋の裏面に開け口があり、綺麗に半分に開くので、手を汚すことなく食べることができますよ。

マルセイバターサンドのお味は?

それでは、マルセイバターサンドを食べてみます!

外側のビスケットはしっとりしているようで、噛むとサックリした食感があり、ほろっと崩れます。

ビスケットだけかじってみても、上品なバターとアーモンドの風味を感じられて、美味しいんです。

そして、肝心なサンドの中身。

ホワイトチョコレートの入ったバタークリームは濃厚な味で、「さすが生乳100%」と思えるような甘さのあとに、ほんのりとラム酒の香りが口に広がります。

レーズンはたっぷりと入っていて、食感はシャリシャリ、噛んだ時の甘酸っぱさがとっても美味しく、ラム酒の風味との相性はバッチリ。

これほどバターが濃厚なのに、味のしつこさや油っぽさを感じないのは、さすがは北海道のお土産の定番であるスイーツ。

幸せになること間違いなし、とてもレベルの高い上品なお菓子でした。

おわりに

今回は、『六花亭』のマルセイバターサンドを食べました。

大人気の理由も納得の、何度でもリピートしたくなるような、本当に美味しいスイーツでした。

マルセイバターサンドの唯一の欠点は、賞味期限が 1~2 週間と短いこと。

購入したら冷蔵庫などに保存し、お早めにお召し上がりください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、北海道土産の定番、六花亭「マルセイバターサンド」が濃厚クリームで美味しい! 感想・レビュー記事でした。