あおみなの雑記

京大生あおみなが様々な情報をわかりやすくまとめるブログ

【太鼓の達人】PS4ゲームソフト 収録曲と評価まとめ!ドンだーにオススメな8つの理由!【セッションでドドンがドン!】

太鼓の達人 PlayStation4用ソフト『セッションでドドンがドン!』は、家族で楽しむ人や初心者にも、AC・CSともに上達を目指すドンだーにも、本当にオススメな理由を解説します。収録曲の情報と攻略もまとめています。

『セッションでドドンがドン』ってどんなゲーム?

ゲームセンターでもおなじみの「太鼓の達人」がPlayStation4で遊べるゲームソフトです。

PS4では通常のコントローラーと、専用の太鼓型コントローラー『太鼓とバチ』で遊べます。


(『セッションでドドンがドン!』公式サイト より)
(クリック・タップで拡大します。)

このソフトが初心者にも上級者にも最適な理由

ゲームセンターなどの筐体でのプレイを『AC』(アーケード の略)、家庭用ゲーム機でのプレイを『CS』(コンシューマー の略)とします。

ACで練習するにはその度に100円が必要ですが、CSでは一度購入すれば何度でも遊び放題です。

家で好きな曲を好きなだけ練習できるのは、ACにはない魅力の一つです。

「コントローラーで上手くなっても、ゲームセンターではバチを使うから意味ないんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、

・曲の速さや譜面の確認
・運手の確認 (どのタイミングで、右手と左手のどちらを出すか)
・譜面の視認 (流れるを目で追って反応する、動体視力)

などはCSでも練習できます。

実際に私はACではほとんどプレイしませんが、CSではガッツリ遊んでいるので、たまにゲームセンターに行って☆9~10の曲を初プレイしても余裕でクリアできることが多いです。

では、太鼓の達人のCSのゲームはPS4だけでなくWiiUや3DSやVitaにもありますが、なぜこのPS4ソフト『セッションでドドンがドン』を最もオススメしたいか理由を説明していきます!

家族でも楽しみやすい収録曲

「セッションでドドンがドン!」では、家族で楽しみたい方や、初心者でこれから練習したい人にもピッタリの曲が盛りだくさんです。

『夏祭り』『紅』『天体観測』 などの「太鼓の達人」などの定番曲、

『前前前世』『海の声』『RPG』『にんじゃりばんばん』などの超人気曲、

『シュガーソングとビターステップ』『残酷な天使のテーゼ』『ようこそジャパリパークへ』などのアニメ人気曲、

などが遊べます!

他にも、ドラえもんやワンピースなどの子供向けアニメ、ジブリ映画、ボーカロイド、東方Project、アイドルマスターなど様々なジャンルの曲も収録されています!

最高難易度の曲が豊富

「太鼓の達人」経験者なら、難易度「おに」の中でも特に難しい曲を練習したいという人もいますよね。

「セッションでドドンがドン!」では、

カオスタイム、双竜、χ談、UNDEAD HEART、懐中庭園、幽玄、Infinite Rebellion、No Gravity、まださいたま、OROCHI(裏)、消失(裏)などなど…

おに☆10の中でも最高レベルの難関曲がプレイできます! (一部、ダウンロードコンテンツあり)

さらに、そんな難しい曲でもバッチリ練習できる機能があるんです。

練習をサポートする機能が充実!

「セッションでドドンがドン!」では、太鼓の達人の上達をサポートする機能が充実しています。

トレーニング演奏

通常の「演奏ゲーム」とは異なり、好きな曲を好きなだけ練習できるのが「トレーニング演奏」です。


(『セッションでドドンがドン!』公式サイト より)
(クリック・タップで拡大します。)

・譜面を自由に「早送り」「巻き戻し」、苦手な箇所を繰り返し練習できる!

・好きな箇所だけオート演奏してリズムを覚えることができる!

・テンポが速い曲をゆっくりに(0.5~0.9倍速)して、譜面を確認して練習できる!

「トレーニング」はPS Vitaの『太鼓の達人 Vバージョン』にもありましたが、本当に便利です。クリアを目指す人にも全良を狙う人にもオススメの最強機能です。

ACの「特訓モード」に似ていますが、あちらは一回で300円ほど必要になります。PS4ではもちろん無料で練習し放題です。

ベストリプレイ演奏

ベストリプレイ」は新登場の機能です。

ACや従来のCSで「太鼓の達人」をプレイした際、リザルト画面で最終スコアや最大コンボ数などは確認できました。

ですが、どの部分でどのように間違えたのかまでは分かりませんでしたよね。

新機能の「ベストリプレイ演奏」をオンにすると、演奏ゲーム中、2P側(画面下)に自分が自己ベストスコアを出した時の演奏がそのまま流れるんです!

不可を出した箇所を後からチェックできますし、演奏プレイも自分自身のゴーストと戦っている気分になって新記録を出すモチベーションにもなります。

「ベストリプレイ」演奏は、2018年3月現在で遊べるのは「セッションでドドンがドン!」が唯一です。

演奏サポート機能

演習サポート」も通常演奏モードで利用できる新機能です。

サポート1:判定が甘くなります。(「おに」でプレイしても「むずかしい」くらい良や可が出やすくなります)

サポート2:面と縁の区別がなくなる。

サポート3:不可を出してもゲージが減らなくなる。(トレーニング演奏と同じ)

サポート機能を利用してクリアしても王冠はつきませんが、クリアまでどれぐらい惜しいか試すことができます!

曲選択画面もかなり便利に!

通常演奏モードのジャンル・曲を選択する画面もかなり便利になりました!

充実したソート機能

「セッションでドドンがドン!」では新しいソート機能が追加されました。

・表示順変更
ジャンル別だけではなく、難易度順やプレイ回数順に並べなおすことができます。

・お気に入り機能
好きな曲にハートをつけて、オンにするとハートの曲だけ表示できます。

・未〇〇ソート
未プレイ、未クリア、未フルコンボの曲だけ表示できます。(他の曲は非表示に)

表譜面と裏譜面の同時演奏が可能に!

ACでもCSでも、複数人でプレイする際に一人が裏譜面を選択すると、他の人もみんな裏譜面に統一されていました。

たとえば表が☆8で裏が☆10の曲の場合、難易度は大きく異なるためプレイヤーの腕前に差があると一緒に遊びづらかったのです。

「セッションでドドンがドン!」では初めて、プレイヤーごとに表か裏か選択できるようになりました。

家族や友達と一緒にプレイする機会がある人にとって朗報ですね。

ランクマッチで全国のドンだーとバトル!

こちらも「セッションでドドンがドン!」の新モードです。


(『セッションでドドンがドン!』公式サイト より)
(クリック・タップで拡大します。)

全国のプレイヤーと同じ曲・同じ難易度でプレイしたスコアで勝負する対戦モードが追加されました!

対戦相手の「演奏データ」と勝負するため、レートバトルでよく問題となる「通信環境の差」や「プレイ中の切断」といった心配は一切不要です。

全国ランキングもあるので、「ランクマッチ」は上級者にもこのゲームをオススメしたい理由の一つです!

まとめ

私もPS4ソフト『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』をプレイしていますが、「トレーニング演奏」と「ベストリプレイ」のおかげで、ほとんどの曲を難易度「おに」でクリアできるようになりました。

太鼓の達人をこれから練習したい人にも、ゲームセンターでがっつりプレイしている人にも、本当にオススメのゲームです。

以上、「PS4ゲームソフト 収録曲と評価まとめ!初心者も上級者にもオススメな8つの理由!」でした。