あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

Twitterのタイムラインを快適にする3つの方法! ミュートおすすめキーワードやリツイート非表示機能を解説!

Twitterを見ていて、タイムラインに興味のない情報が多かったり、フォローしていない人のつぶやきが表示されていたりしませんか?

今回は、Twitterのタイムラインを快適にする3つの方法について解説します!

「重要な新着ツイート」を非表示にする方法

Twitterを開くと、見覚えのないユーザーのつぶやきが一番上に表示されていることはありませんか?

それは、「重要な新着ツイート」という機能のせいかもしれません。

重要な新着ツイートはタイムラインのトップに表示されます。重要なツイートは、過去に返信、リツイート、いいねなどで反応したツイートやそのアカウントを考慮して選ばれます。
この機能をオフにすると、すべてのツイートが新しい順でタイムラインに表示されます。

大きなニュースや話題となったツイートが、フォローしているかどうか関係なく最初に表示される機能です。

この「重要な新着ツイートをトップに表示する」という機能は、最初からオンになっています。

オフにする手順は、パソコンなどのブラウザ版と、スマホのアプリ版では少し異なります。

パソコン版では「設定とプライバシー」をクリックし、「コンテンツ」の「タイムライン」という項目を確認しましょう。

スマホアプリ版では歯車マークをタップし、「タイムラインの表示順序」という項目をタップしましょう。

重要な新着ツイートをトップに表示」にチェックが入っていると思いますので、チェックを外せば完了です!

特定のユーザーのリツイートを非表示にする方法

フォローしている人の中に、リツイートを頻繁にしている人はいませんか?

普通のツイートは読みたいけど、知らない人のリツイートは興味がないし、タイムラインが埋まるのはイヤ……。

そんな時、特定のユーザーのリツイートのみを非表示にする方法があるんです!

まず、そのユーザーをクリック・タップしてプロフィールの画面に移動しましょう。

そして、右上にあるメニューボタン () を押し、「リツイートを非表示」をクリック・タップするだけ!


やっぱりリツイートも表示したい…… という時は、同じ手順で「リツイートを表示」を押せば、元に戻りますよ。

ある言葉を含むツイートを非表示にする「キーワードミュート」

嫌いで見たくない、流行になって目障り、そんな単語やフレーズはありますか?

それなら、「キーワードミュート」という機能を使いましょう!

さきほどと同様の手順で、設定の「ミュートしているキーワード」という項目をチェックしましょう。

「追加」というボタンを押すと、ミュートするキーワードを追加することができます。

たとえば、「twitter」という言葉をミュートにした場合、「twitter」という単語を含むツイートがタイムライン上ですべて非表示になります。

同時に、ハッシュタグ ( #twitter ) が入ったツイートもミュートされます。

ミュートキーワードでは、単語やフレーズはもちろん、ユーザー名や絵文字も設定できます。

Aさんへ送られるリプライを見たくない! という時には、Aさんのユーザー名 (@以降の文字列) でキーワードミュートしましょう。

(ちなみに、Aさん自身のツイートを非表示にしたい場合は、ユーザーをミュートする必要がありますよ)

注意点として、キーワードやハッシュタグをミュートできるのは、ホームのタイムライン上のみです。

Twitter内で検索をした時には、ミュートしているキーワードを含むツイートも表示されるので、注意してください。

ミュートすべきオススメのキーワード

それでは、ミュートするとタイムラインが快適になるかもしれないキーワードを具体的に発表します。

「拡散希望」「リツイート希望」系

Twitterでは、有益な情報は「いいね」や「リツイート」によって、自然と広まります。

意図的に「#拡散希望」と付けられたツイートは、多くの人にとっては興味のないものであることが多いです。

  • 飼っているペットや推しているアイドルを宣伝したい
  • 自分の絵やブログなどの作品を見てもらいたい
  • 近所の出来事を知らせたい(事故に遭った、落とし物を拾った、など)

実際にTwitterで「拡散希望」というワードを検索してみると良いかもしれません。

不必要だと感じた場合は、「拡散希望」でキーワードミュートしましょう。

同様に、リツイートを促すフレーズが入っているツイートも、中身のないことが多いです。

「たらRT」「な人RT」をキーワードミュートすると、「~~と思ったらRT」系をすべて非表示にできますよ。

フォロワーを増やしたい系

Twitterには、ただただフォロワーの数を増やしたいと思っている人がいます。

同じくフォロワーを増やしたいのであれば参加すれば良いでしょうが、多くの人にとっては興味がないでしょう。

「フォロー」「フォロバ」をキーワードミュートすると、フォロワー増加目的ではないツイートまで非表示にしてしまうかもしれません。

「全員フォロー」「フォロバ100%」「繋がりたい」などは、キーワードミュートしても問題ないでしょう。

「定期」「自動」系

Twitterでは、自動的につぶやきを発信できるbotというサービスがあります。

設定しておくと、決まった周期 (「一時間ごと」「毎日12時」など) でツイートしてくれます。

botツイートの多くは、「定期」や「自動」といった単語がふくまれています。

とはいえ、これらは日常的に使う言葉なので、そのままキーワードミュートすると支障が出るでしょう。

自分のタイムラインにbotツイートが表示された時に、その表現に合わせて 【定期】や[自動] のように括弧などを含めてミュートにしましょう。

おわりに

今回は、Twitterのタイムラインを快適にする方法について説明しました。

「重要な新着ツイート」の非表示、特定の人のリツイート非表示、キーワードミュートを上手く利用して、見やすいタイムラインを作り上げましょう!