あおみなの雑記

京大生あおみなが様々な情報をわかりやすくまとめるブログ

阪急三番街 梅田フードホール『とろ家』海鮮丼の種類が豊富! 感想・レビュー!【海鮮丼・定食】

梅田の阪急三番街『UMEDA FOOD HALL』(ウメダフードホール)の『とろ家』の「まぐろとサーモンのたたき丼」の感想・レビュー記事です!


(2018年7月7日公開、8月15日に追記)

阪急三番街に『UMEDA FOOD HALL』オープン!

2018年3月28日、大阪梅田の阪急三番街の北館B2に『UMEDA FOOD HALL (ウメダフードホール)』がグランドオープンしました!

『ウメダフードホール』の雰囲気や環境などについて、こちらからご覧ください。

(関連記事)
梅田阪急三番街『UMEDA FOOD HALL』感想レポート! いつでも誰でも楽しめるグルメスポット!
 

『とろ家』には様々な海鮮丼があります!

とろ家』さんは、関西を中心に展開する、海鮮丼・海鮮定食のお店です。

開店時刻の11時前からお客さんが並ぶ、ウメダフードホール人気店の一つです。

海鮮丼を美味しく食べるため、「自家製のどんぶりタレ」「厳選した100%国産米」「海鮮どんぶりの食べ方」の3つにこだわっています。



主なメニューは以下のとおりです。


とろ家名物 ぶつ切りまぐろ丼
まぐろソースカツ丼
ネギとろ鉄火丼
まぐろとサーモンのたたき丼
サーモン二種炙り丼
季節の三色海鮮丼
七種の海鮮ユッケ丼
サーモン二種炙り丼
「季節の三色海鮮丼」
「七種の海鮮ユッケ丼」
「鰻と穴子の合盛炙り丼」

などなど…。

どれも美味しそうで、何を注文するかめちゃくちゃ悩みました……。

ちなみに、注文時に「ご飯を大盛(無料)にするか」「白飯か酢飯のどちらか」を選べるので楽しいです。

今回は、私が一番ピンときたメニュー「まぐろとサーモンのたたき丼」を注文しました!

「まぐろとサーモンのたたき丼」をいただきます!

まぐろとサーモンのたたき丼 (950円) です!


まぐろのネギとろ、サーモンのしゃけとろがコラボレーションしています!

右下の器は、『とろ家』こだわり、海鮮素材に全てを活かす、自家製のどんぶりタレ。

さらに、お吸い物と、ひじきとオクラの和え物まであります。

それでは、どんぶりタレをかけて、いただきます!

まぐろもサーモンも、どちらも「たたき」で食感はフワフワ。

口に入れるとお魚の美味しさと甘さがきて、「海鮮丼を食べてる!」という幸せな気持ちになれます。

具材の量はそれなりに乗っていますが、ご飯を大盛にするとちょっと少なく感じそうです。

白米も、「厳選した100%国産米」だけあって、ご飯だけでも美味しいと感じました。

お吸い物は少し塩分が強く、もしかしたらお茶漬け風にして食べると良いかもしれません!

ひじきとオクラの和え物も別々に食べましたが、丼ぶりにかけて食べてもおいしそうですね!

2018年8月15日、二度目の『とろ家』さんで、また海鮮丼を食べました。

サーモン二種炙り丼」です!


右には生のサーモン、左にはあぶりサーモン、のりとネギの下にはとろサーモンが隠れています!


こちらはアップの写真。

どのサーモンも甘くて美味しいのですが、それぞれ調理法によって食感や風味が変わるので、サーモン好きにはたまらない海鮮丼でした。

サーモン二種炙り丼」もオススメです!

おわりに

今回は『とろ家』さんの「まぐろとサーモンのたたき丼」をレポートしました。

梅田の三番街で、1000円前後でこのクオリティの海鮮丼を食べられるということで、私はとても満足しました。

次は、とろ家の名物「ぶつ切りまぐろ丼」を注文してみたいです!

ぜひ梅田に来た際には、阪急三番街の梅田フードホールに寄って食べてみてくださいね!

以上、阪急三番街 梅田フードホール『とろ家』 まぐろとサーモンのたたき丼 感想・レビュー でした!

(あなたにオススメの記事)
梅田フードホールの他のお店の情報はこちらから!

梅田 阪急三番街『梅田フードホール』レポート!人気店レビュー!