あおみなの雑記

知って得する情報をわかりやすくまとめたブログ

大阪マルビル 鉄板焼レストラン『リオ』 目の前でフランベ! サイコロステーキのランチがコスパ最高!【大阪・梅田】

梅田 大阪マルビル『リオ』のお店情報

リオ』は、神戸牛鉄板焼レストランで、大阪マルビルの7階にあります。

大阪マルビルへは、JR・地下鉄・阪急・阪神などの大阪・梅田の各駅からアクセスできます。

名前のとおり、大阪マルビルは円柱型のビルになっています。

エレベーターで7階にあがると、すぐ前の前に『リオ』の看板が出ています。

シンプルな調理だからこそ、素材の良さが問われる鉄板焼。
厳選した神戸牛をはじめとする和牛、新鮮なシーフードと野菜を使い、お客様の目の前で焼き上げます。
派手なパフォーマンスは控え、お客様との会話を大切にしております。

(DYNAC 店舗情報サイトより)

鉄板焼『リオ』に行ってみました!

夜には1万円を超える高級ディナーコースを楽しめますが、今回はランチを食べにいきました。

こんな高級レストランの上品なステーキを、お昼のランチであれば、なんと1000円で楽しめるのです!

オープン時刻の11時前に到着しましたが、既に数名のお客さんが待っておられました。

平日だったためか、予約していませんでしたが店員さんがすぐに案内してくれました。

カタカナの の字になった鉄板の調理台を囲むように席に座ります。

背の高いコック帽をかぶったイケメンのお兄さんが、その中心に立ちます。

そして、野菜やステーキ、ハンバーグを目の前で焼いてくれます!



「写真を撮っても良いですか」とたずねると、「もちろんです」と ほほ笑むイケメンのコックさん。

華麗な小手さばきで、お肉はどんどん良い色にかわり、食欲をそそる匂いが部屋を包みます。

この間、前菜サラダをいただきます。

サラダもそこそこボリュームがあって美味しく、とても1000円のランチとは思えません。



「これからシャッターチャンスですよ、準備はいいですか」と声をかけてくれるお兄さん。

そして……!



目の前で大迫力のフランベ

周りのおば様たちも、思わず「おぉー」と声を漏らしてしまうほど。

そして、さっとお皿に移して提供してくれるコックさん。イケメン。

ハンバーグ&サイコロステーキ ランチ!

これが『リオ』のハンバーグ&サイコロステーキランチです!


右奥の目玉焼きの下に、デミグラスソースハンバーグが隠れています。

サイコロステーキは柔らかく、言うまでもなくめちゃくちゃ美味しい

ぱっと見は少量に見えますが、とても食べ応えがあって満足です。

デミグラスのハンバーグステーキもあつあつで、肉汁がたっぷりジューシー

半熟の目玉焼きを割るとマイルドになって、デミグラスソースとよく合います。

サイコロステーキとデミグラスハンバーグだけでも白ご飯はすすみますが、面白いことにカレーもセットでついてきます。

ステーキはステーキだけで楽しみたい」という人も、白ご飯はカレーライスとして食べられるので安心です。

おわりに、ランチ情報

ランチ・ディナーともに高級なコースもありますが、「サイコロステーキランチ」(1000円)、「ハンバーグステーキランチ」(1000円)、そして私が頼んだ「ハンバーグ&サイコロステーキランチ」(1100円)は非常にコスパが良くてオススメです。

鉄板焼パフォーマンス味覚と視覚・聴覚・嗅覚も楽しませてくれる、素敵なレストランでした!

前述のとおり、アクセスは良い場所にありますので、ちょっとオシャレなランチを楽しみたい人にオススメです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、大阪マルビル 鉄板焼 『リオ』 目の前でフランベ! サイコロステーキのランチがコスパ最高!でした!

(あなたにオススメの記事)